ごあいさつ

当社グループは、1971年に不動産事業を営む会社を設立したことに端を発し、その後、1991年にカラオケ事業、1995年に飲食事業、そして2003年に介護事業をスタートさせ、事業領域と業容を拡大してまいりました。
2006年には、戦略的な事業展開と効率的な事業運営を行う持株会社体制の確立を目的に、当社、株式会社ウチヤマホールディングスを設立いたしました。当社グループは現在、高齢者介護施設を運営する株式会社さわやか倶楽部と、カラオケ・飲食店舗の運営や不動産事業等を展開する株式会社ボナーの2社が当社傘下にあって、事業間シナジーの高い経営を行っております。
当社グループは、介護事業・カラオケ事業・飲食事業を3本柱とした経営において、「慈愛の心,尊厳を守る,お客様第一主義」を基本理念に掲げ、地域社会に必要とされる企業となること、当社の施設や店舗をご利用いただく皆様に安心・信頼していただけるサービスの継続的な提供を行うことを目指しております。この理念を実現していくためのスローガンとして『幼・青・老の共生』を謳い、社員教育を通じて理念の理解とその実践を徹底することに注力しております。
全ての人に愛される企業であり続けたい。
それが「株式会社ウチヤマホールディングス」の想いであり、私たちはこれからも笑顔の暮らしをご提案する企業として、皆様と手を取り合って歩き続けていきたいと思っております。


代表取締役社長

内山文治